着物デザイナーのお店
染と織のくらや

着物デザイナーのお店、自社直営工房から意匠着物をご提供します。

着物デザイナー「永山公望」が自らのデザインを、染め・織り・お仕立てまでを目の届くところで一貫して責任制作することで、着物を愛する思いに満ちたお着物を創作しているのが くらや です。
「着姿」にこだわった振袖から小物まで、日本の伝統と美に現代感覚を取り入れた逸品を揃え、ステキな和の暮らしをご提案しています。

デザイナー「永山公望」

嘉永2年(1849年)創業した170年続く老舗呉服店の七代目店主。京都に染織を学び、岡山に店舗を構え、主にオリジナルで誂えた振袖を扱い、全国有数の呉服店として注目される。2000年に「京都むらさきの」グループを立ち上げ、東京にアンテナショップを開業。
「京都むらさきの」の振袖はすべて永山公望がデザイン、プロデュースして制作しています。また、全国を飛び歩きメンバーへの指導にも努める中、幼少より洋画を学び、創元会会員画家としても高い 評価を得ています。