1. HOME
  2. ブログ
  3. 着物はどこで買う?呉服屋・リサイクル店・ネットショップの比較

着物はどこで買う?呉服屋・リサイクル店・ネットショップの比較

やっぱり一枚は着物が欲しい!そう思ったとき、どこで着物を買えばいいでしょうか?
デパートに入っている呉服屋、古着を扱う着物屋、あるいはネットのオークション・・・少し探すと、意外といろんなところで着物は手に入るもの。
そして、色んな種類から選びたい、試着できるところがいい、リーズナブルな価格を重視したいなど人それぞれニーズも異なるでしょう。
今回のブログでは、呉服屋・リサイクル店・ネットショップの3つについてそれぞれの特徴、メリット、デメリットをご紹介します!

1.呉服屋で着物を買う場合

◆特徴

小さな着物屋から百貨店に入っている大手チェーン店まで様々。
反物を多く扱う店、セレクト性の高い店など、好みで店を選択することもできます。

◆メリット

着物選び、コーディネート、お手入れまで様々なことを相談できます。
着物だけでなく帯や履き物なども一式ワンストップで揃えられるのも便利ですね。

◆デメリット

着物初心者にとっては敷居が高いと感じたり、店に入りづらいこともあります。
おあつらえの場合は予算が少々高めになりがちです。

2.リサイクル店で着物を買う場合

◆特徴

アンティーク品から比較的新しいものまでさまざまあり、扱う商品の多くが中古品なので一点もの。
サイズや条件が合えばお買い得な一枚に出会えることもあります。

◆メリット

新品に比べ比較的値段が安く、個性的な色や柄の着物など掘り出し物もあったりします。
着付けの練習用に安価なものを気軽に購入したりもできますね。

◆デメリット

古い着物はサイズの小さいものが多いので、そのまま着れずにお直しが必要になることもあります。
しみや汚れがついていることもあるので購入前によく確認しましょう。

3.ネットショップで着物を買う場合

◆特徴

近くに着物屋がない、買いに行く時間がない、接客されるのが苦手という方が気軽に着物を買うことができます。
着物屋やリサイクルショップなどの小売店が運営しているサイトが多く、多種多様な着物から選ぶことも可能です。

◆メリット

好きな時間に自由に着物を買うことができます。柄や値段の幅も広く、新品から中古まで様々な選択肢があります。

◆デメリット

実際に手に取って確認できないので、サイトに記載されている写真と説明で判断しなければなりません。
手元に届いたときにイメージと違うことも。

まとめ

まずは自分の中で優先順位を決めておきましょう。新品がマストなのか、気に入れば値段は気にしないのか、着心地を試してから購入したいのか。その優先度に従って買うところを選べばイメージ通りの買い物ができるはず。
運命の一枚を探しに行くようなワクワク感を持って、着物を買う楽しみも味わってみてくださいね♪

Written by あやぽん

関連記事