1. HOME
  2. ブログ
  3. みんなで楽しむ着物ホームパーティーのおすすめプラン3つ

みんなで楽しむ着物ホームパーティーのおすすめプラン3つ

いつも遊ぶ友人や仲間たちと、たまには趣向を凝らしたホームパーティーの企画を楽しみたい。
そんな時は“着物で集まる”をコンセプトに取り入れてみてはいかがでしょうか?
今回は着物で楽しめるプチパーティーネタをご紹介します!

◆お題を決めた着物パーティー

主催者が何か「お題」を決め、それをモチーフに入れた着物パーティー。
コーディネートで”縛る”のであれば、例えばどこかに赤色が入った着物で来てもらう、
季節を感じる花やアイテムの模様が入った小物を身に着けるなどといったルールを設けてもいいかもしれません。
あまり厳密にならずに、テーマ感を持って皆が楽しめればOK!
書き初め会、かるた、百人一首、花札など昔ながらの日本の遊びをやっても盛り上がりそうですね。

◆和の食材お取り寄せパーティー

洋風のオードブルにビール・ワインといったお食事も悪くないですが、
せっかく着物で集まるのであれば、食事も「和」にこだわってみてはいかがでしょうか。
例えば日本全国の珍味と色んな種類の日本酒のマリアージュを楽しむというのも大人の和のパーティーならでは。
予算があれば、寿司職人が出張して握ってくれるというサービスもありますよ◎

女子会であれば、全国のおいしい和菓子やお茶などいろいろ取り寄せてみて、みんなで少しずつ食べ比べてみるのも面白そうですね。
初心者用の簡単なお抹茶セットもあるので、お抹茶を立てて和菓子を頂くのも雰囲気が出ます!

◆ワークショップ・ものづくり会

和裁はハードルが高いように思いますが、帯揚げや半衿など着物まわりのちょっとした小物を作るのはそれほど難しくありません。
手作りアクセサリー感覚で、帯留や根付、つまみ細工のかんざしなど和小物を作ってみるのも楽しいかもしれませんね。
昔の日本の女性たちは、近所の人たちと集まって内職作業をしながら情報交換したり交流をしていました。
ワークショップを取り入れることで、いつもの雑談に加えて”何かを創り上げているという充実感”も味わえそうです。

◆まとめ

着物でお出かけする機会がなくて・・・という声をよく聞きますが、なければ作ってしまいましょう!
この時期であれば、みんなでスイカや素麺、ラムネなどを持ち寄った浴衣パーティーも楽しめます。
自宅でのホームパーティーが難しければ、喫茶店や古民家などのスペースを借りてみるのもお勧め。

あえて着物で集まることで、いつもとは一味違う楽しみ方ができます。
お馴染みのメンバーの意外な魅力も発見できるかもしれないですね。

もっとクリエイティブに着物で楽しんでみましょう!

Written by あやぽん

関連記事